This page: > 結婚相談所について > 結婚相談所の基礎知識

結婚相談所の基礎知識

結婚相談所、結婚仲介業の基本的な知識について。参加している男女の比率、主な年齢層、理想の結婚相手と出会えるのか?

結婚相談所とは何か?

結婚相談所


結婚相談所とは、結婚を真剣に考えている独身の男性と独身の女性が
出会える場所の提供と、理想の相手の探し方、デートの仕方から始まる
結婚までの支援とアドバイスなど結婚に関する相談ができる場所です。

最近では雑誌や新聞、インターネットなどさまざまな場所でCMや広告を
見る機会も増えたので、ご存知の方も多いですね。

有名な芸能人がイメージキャラクターをしているケースも多く、
昔は「怪しい」といったイメージが先行していたのですが、
いまではだいぶと世間に認知されてきました。

結婚相談所それぞれでサービスが違い、何かに特化しているケースも
少なくありません。エグゼクティブな人間が多いサービス、
再婚希望者に向けたサービスなど・・・etc

ただ、どの結婚相談所でも共通して言えることは、相談所側の人間、
参加する側の人間だれもが、真剣に結婚のことを考えているということですね^^

結婚相談所の強みとは?

恋愛から結婚までたどり着いた夫婦の出会いのキッカケの
ほとんどが「偶然」です。


・合コン行ったときに知り合った。
・たまたま一緒のクラスや部活になった。
・偶然、職場で出会った。


いかがでしょう?ベタな恋愛ドラマのように、街角でぶつかった、
図書館で同じ本を手にしたといったケースで無くても、恋愛が始まる前の出会いは、
ほとんどの方が偶然のキッカケから始まっています。

仕事が忙しかったり、周りに異性が居ない職場であったり、
紹介してくれる友人が居ないと言ったヒトが、容姿端麗でもあるに関わらず
恋人も居ないというケースも多く目にします。

アナタの周りにも居ませんか?仕事も出来て男前、性格も良くて料理も出来て、
スタイルも抜群なのに独身・・・

そういった結婚以前に出会いのキッカケが掴めなくて、「偶然の出会い」を
いつまでも待ち続けている独身男性女性が結婚相談所に参加することで
「必然的」に出会えるわけです。これが結婚相談所の強みですね

結婚相談所の男女比率

お見合いパーティ


「結婚相談所に参加しているのは男性と女性で偏りはあるのか?」


これから結婚相談所、結婚紹介サービスを活用しようと思っている方にとって、
かなり気になる部分のひとつですよね。
極端なたとえですが、女性9割、男性1割とかだったら
シャレになりません^^;

というわけで、男女比率の参考として大手4社のデータを載せておきますね。
時期やタイミングによって変動するモノなので100%確実ではありません。
「大体これぐらいなんだね」という感覚で参考にしてください。


◆結婚相談所の参加人数、男女比率


ブライダルネット
会員数約6,600人 男女比率55:45

オーネット(o-net)
会員数55,331人 男性27.142人 女性28.189人

プレマリ
男女比率44:56

エンジェル
会員数6.294人 男女比率42:58


大手の結婚相談所のいくつかを例に挙げましたが、これぐらいの
男女の比率は全く関係無いですね。なんせ参加人数自体が多いので・・・

もしピッタリ5対5とか言っている結婚相談所があったら、よほど参加人数が
少ないのかウソをついている可能性があるので、注意が必要ですね。
まぁ見たことはありませんが(笑)

参加している主な年齢層

自分自身が結婚相談所に参加してみて、パーティをはじめとする
いろいろなイベントに何度か参加したことがある経験から言うと、
男性は30代の方が多く、女性では20代後半の方が多いですね。

そして自分の体験だけではなく、実際の数字上でも、その年齢層の方たちが
多いと出ていました。

男性は30歳を超えて、収入的にも安定してくると周りの友人たちも
結婚している姿を見て、自分も結婚したくなるようです。

女性は30歳までに結婚しないと「負け犬」「行き遅れ」「お局様」といった
言葉でバカにされることを恐れたり、意識している人も多く、
そういった方たちが結婚を焦っている傾向がありますね。

もしくは親から「早く孫の顔が見たい」とチクチク言われたりです。

ただ、この年齢層と結婚適齢期に関しては地域差があり、都会になるほど
結婚をしたいと考える年齢が高めだったりします。

ワタシは愛知県の田舎のほうに住んでいるのですが、身近な友人では30歳までに
結婚したヒトがほとんどなのに、東京の友達は逆に25歳とかで結婚すると
早すぎると言って驚いていましたからね。

すごいギャップの違いを感じたモンです・・・

このような背景の裏側には、生活費にかかるお金の違いなども
大きく影響しているのでしょう。土地代、駐車場などにかかる費用、
田舎と都会ではえらい違いですからね〜。

結婚相談所に参加したヒトの成婚率

結婚相談所で結婚


結婚相談所、結婚紹介サービス各社で、入会したヒトたちが
どれぐらいの確率で結婚まで結びついているのか?を表す成婚率を
出してきています。50%程度の数字を出してきている結婚相談所が多いです。

では、その数字は自分にとって参考になるのか?と言えば、
個人的な意見では、あまり参考にならないと思います。

たとえば成婚率が60%だと言っている結婚相談所があったとします。
10人中6人が結婚していると言っているとしますね。
では、その結婚できている6人のほうに確実にアナタが
入れるという保障はあるのかと言えば無いですよね?

もしも実際に結婚相談所の男性を学歴が高くて収入も高い医者や弁護士という
職業についている人ばかりで固めたとしても、女性全員がそういった人を
求めてきているわけではありません。

収入よりも自分が居て心が安らぐ人を探しに来ているという方も
中にはいるわけです

重婚が出来る国じゃないわけですから、一生付き合っていく人は
たった一人だけでいいのです。だから成婚率はあまり気にしなくても
いいと思いますよ。

そのたった一人を見つけることが出来るかどうかですからね^^

結婚までかかる月日は平均でどれぐらいなのか?

結婚相談所に入会して、マッチングシステムやカウンセラーの
フォローやアドバイスの結果、出会った人間との交際がスタート、
そして結婚となるわけですが・・・

交際を始めてからどれぐらいの時間をかけて、結婚までたどり着いているのか?
と気にする方も大勢居ます。

一応、付き合い始めてから半年から一年ほどと言っているトコロが多いですが、
これも本人たち次第でしょうね。

相手の長所や短所、趣味やクセなど相手のことを充分に理解して、
何も問題が無い状態で結婚できればそれが一番でしょう。
その期限が二年だろうと三年だろうと本人たちで決めていくことだと思います。

ちなみに付き合い始めたら活動を「休止」することが出来ます。

付き合っている状態で他の人と会う必要が無いわけですからね。
残念ながらダメになってしまった場合はそのときに活動を再開して、
また違う結婚相手を探していきます。

理想の相手と出会える確率は高いのか?

カウンセラー


自分の完全に理想どおり、何の欠点も見当たらない方と出会うのは
正直ムズカシイと思います。別にこれは結婚相談所だからというわけではなく、
普通の恋人を探すときにでもそうでしょう。

そのヒトの話し方、しぐさ、行動、クセ、趣味など、必ずどこかでカンに触る
部分があるはずです。実際に結婚してから何年、何十年と付き添っている
夫婦に聞いてみてください。

「奥さんのここは治して欲しいという部分はありますか?」
「ダンナだんのここが嫌いだという部分はありますか?」ってね

それを補うほどの長所があったり、そんなことが気にならないほど、
自分と波長が合うヒトだからこそ結婚するわけです。
これは結婚相談所でも同じことです。

・・・いや、合コンや友人からの紹介より、結婚紹介サービスのほうが、
理想の相手と出会える確率は高いでしょう。

友人の紹介や合コンなどでは出会える人数にも限界があるのに対して、
結婚相談所や結婚紹介サービスでは次から次への結婚希望のヒトが
入会してくるからですね。

大手の結婚相談所、結婚紹介となると、日本全国の中から、
自分の理想の相手を探すこと出来るわけです。

そして「マッチングシステム」などで、自分の理想の相手を入れたら、
登録している人間の中から自分の理想に近い相手を探してくれます。
名前は違えど、もういまでは結婚相談所で、このシステムはまず大手であれば
どこでも使っていますね。

人数が多い相談所のほうが理想の相手も見つかる?

結婚相談所


結婚相談所といっても、大小問わず見ていくと、全国にかなりの数があります。
詳しくは知りませんが、インターネットからHPだけでも相当数を
見つけることが出来ますね。

その中で自分はどこの結婚相談所を選ぶのが良いのか?と考えたとき、
真っ先に出てきたのが・・・


「参加人数が多い結婚相談所のほうが、理想の相手が見つかる可能性が高いのでは?」


そう考えて、最初は業界でもっとも参加人数が多いo-net(オーネット)だけを
焦点に当てていましたが、色々と調べていくうちに人数が多ければいいという
モノでは無いということに気が付きました。

なぜならば、人数が多ければたしかに理想の相手は見つかりやすいのですが、
それぞれの結婚相談所独自のサービスがあるからですね。

そしてサービスごとにより、参加しているヒトたちにも偏りがあるからです。
サンマリエなどは再婚プランで有名です。

キューピッドクラブは審査基準がキビしく、エグゼクティブな人間が
沢山集まっている。ブライダルネットは大卒の男性が多く、
若い人間も多い・・・etc

以上のようにサービスごとに参加しているヒトが違ってくるので、
ただ、一概に人数が多いからというだけで決めるのではなく、
他の結婚相談所の資料も取り寄せて、自分に合った場所を調べていくことを
オススメします。

人数が多いのはダメというわけではないので、勘違いしないで
くださいね。オーネットのサービスもかなりイケています!
無料の結婚チャンステストは試す価値大ですね。

申し込む前は、バカにしていたのはナイショです・・・(苦笑)

edit

先月申し込みの多かった 人気の結婚相談所ベスト3!

1位、結婚相談所、唯一の上場企業であるツヴァイ(zwei)
上場していて信頼度抜群の結婚相談所。「東証二部上場」に上場しています。 さらに誰もが知っているイオングループがやっている結婚相談所であるということで、 圧倒的な信頼度を誇っています ・・・ツヴァイについて詳しくはコチラ
2位、関東圏でダントツ人気!パートナーエージェント
現在、関東圏ではダントツの人気を誇っている結婚相談所です。「ムリな勧誘が無い」のと「お見合い率60%」という確率の高さが、その人気の理由となっています。最初は関東圏だけでしたが、いまでは大阪、名古屋と出店を続けており、その人気の高さを裏付けています。 ・・・詳しくはコチラ
3位、無料の結婚診断にびっくり!オーネット(o-net)
「オーネット(O-NET)」は「チャンステスト」に答えた人に対して、恋人候補プロフィールと恋愛傾向の 診断結果を無料でくれたりします。何の期待も無く試してみましたが、 当てはまっているので驚きました ・・・オーネットについて詳しくはコチラ
結婚相談所を選ぶ

cms agent template0035/0036 ver1.005